マイカーローンで重要なのは金利

マイカーローンの金利

 

近年では車を買う際のローンをディーラーや販売店ですすめられるままに組むのではなく、自身で金融機関等のマイカーローンを選ぶ方が増えてきています。

 

金融機関で借りるマイカーローンであればディーラーローンよりも金利が低くなるためで、低負担で借りられることで多くの方の注目を集めています。

 

やはり金利の低さというのはマイカーローンにおいては非常に重要なポイントで、できることなら1%でも低い金利で借りられるマイカーローンを見付けておきたいものです。

 

そのためにはしっかりとしたマイカーローンの金利比較が欠かせないため、マイカーローンを選ぶ際における金利比較の基本や注意点をしっかりと抑えておきましょう。

 

基準金利での比較をする

マイカーローンを金利で選ぶ際には、まずは基準金利での比較が基本となります。

 

借りる際に適用がされる金利を見ておき、下限と上限で開きがあるならできれば上限金利での比較を行うようにしましょう。

 

金融機関で借りる際であれば公式サイト上のマイカーローンの商品ページ、または金利条件が一覧でまとめられているページに掲載がされているので、申し込み前には必ず確認をしてください。
参考:北越銀行ローン金利一覧

 

基準金利が高くなっているところで借りても低金利のマイカーローンとはならないため、言うまでもありませんが基準金利での比較は基本中の基本です。

 

金利引き下げ条件を確認

引き下げ金利で借りる

基準金利が低いマイカーローンを見付けたら、次に金利引き下げの条件がないかどうかも見ておくと良いです。

 

地方銀行の場合には特にですが、取引内容や何らかの条件を満たすことで基準金利からの引き下げが受けられる場合があります。

 

基準金利の時点で低金利となるマイカーローンが、一定の条件でさらに金利が低くなるとなればそれはすばらしいことであるため、マイカーローンの金利を重視して借りたいなら引き下げにも注目です。

 

保証料の有無は欠かさず確認を

金利や引き下げの条件と合わせて、保証料の有無についてもしっかりと見ておくようにしてください。

 

金融機関の中には低金利で借りられるように見えても、別で保証料が必要となることで結局は大きな負担となってしまうマイカーローンがあります。

 

保証料は保証会社を利用する際の費用となり、銀行で借りるマイカーローンのほとんどは外部の保証会社を利用する契約となるため、どうしても保証料自体は発生してしまいます。

 

ただ、低負担で借りられる銀行の場合には保証料が金利に含まれているなどで別途、負担がないようにされているので、マイカーローンの支払いにかかる負担を減らしたいのであれば保証料込みの金利となるマイカーローンを選ぶべきです。

 

保証料込みで負担が軽いマイカーローンに関してはマイカーローン金利で比較のサイトで詳しく書かれているので、利用を検討する前に一度目を通しておくと良いでしょう。

 

金利からくる利息負担を減らす

マイカーローンの利息も確認

マイカーローンはなぜ金利を重視して選ぶかといえば、それは返済時の支払い負担を軽くするためです。

 

返済時にかかる大きな負担は利息の支払いとなりますが、低金利のマイカーローン利用となれば利息が減らせるために負担が軽くなります。

 

それを求めるためにマイカーローンの金利を重視しているので、金利だけでなく実際の返済時にかかる負担が減らせるかも注目をしておくべきともいえるでしょう。

 

代表的な項目としては繰上げ返済時の手数料の有無で、積極的な返済で総支払額を圧縮する繰上げ返済時に手数料がかからなければ、より払いやすく返しやすくなります。

 

余計な手数料がかかるとなると繰上げ返済もしづらくなってしまいますが、手数料が無料のマイカーローンを選んでおけば契約後の返済を自分のペースで進めつつ、余裕があるときには多めの返済が行えるようになります。

 

低金利マイカーローンの注意点

金利が低く返済負担も軽くできる銀行のマイカーローンは、優れた内容となっている分だけ審査がどうしても厳しくなります。

 

安定した収入があれば申し込みが行えるマイカーローンが多いですが、だからといってアルバイトやパートの方が数百万円の枠で借りるのは難しいです。

 

あくまで収入や信用情報等に応じた枠でのマイカーローン利用となるので、金利ばかりに注目をしてしまうのも考え物です。

 

いくら低金利であっても借りられないことには意味がないので、マイカーローンを選ぶ際にはマイカーローン審査に関する基準についても予め知っておくと良いでしょう。

 

事前の仮審査が受けられる銀行へ

仮審査型マイカーローンで安心

審査に通るかが分からない場合には、低金利で借りられる上で事前の仮審査が受けられるマイカーローンを選んでおくことをおすすめします。

 

仮審査タイプのマイカーローンなら車を選ぶ前でも申し込みが行えるので、仮審査に通過ができたら銀行で借りるマイカーローン利用を想定して車を選び、NGとなってしまった場合には別の銀行などの金融機関で借りるか、またはディーラーローンの利用を考えるかといった使い分けができます。

 

仮審査の結果も数ヶ月間は有効となるマイカーローンも多いため、近々に車を買い替える予定がある方はスケジュールに余裕を持つためにも予め仮審査だけでも受けておくと良いです。

 

仮審査の結果が希望通りとならなかった場合や、借りるのはやっぱりやめるといった場合でも仮審査後の無料キャンセルができる銀行がほとんどであるため、利用をしない限りは特にデメリットがないのも利点です。

 

低金利で且つ仮審査型となるとマイカーローンの選択肢もそこまで多くはなりませんが、だからこそ人気のあるマイカーローンはおすすめとされているとも言えるのです。

 

しっかり選んで負担を少なく

マイカーローンはクレジットカードやカードローンの利用とは異なり、大きな金額を借りるローン契約となります。

 

金利をしっかりと見ておかないと総支払額で数十万円もの違いが生じる可能性があるので、面倒くさがらずにしっかりと比較をしておきたいものです。

 

今ではネット上での情報でマイカーローンの比較が行えるようになっており、スマホからでも手軽に低金利のマイカーローンが探せます。

 

気になるところがあればまずは仮審査を受けてみるだけでもよいので、低い金利のマイカーローンを見付けて今後の返済時の負担を減らせるようにしておきましょう。